ニキシー管時計情報 [Nixie Clock Information Page]

はじめに

このページは私、mNEFOが作成したニキシー管時計に関するものです。
新型のページはこちら

ダウンロード

下記ファイル群は個人利用に限り自由に改変・改造しても構いませんが、各自の責任にてご使用ください。また、予告なく改良・改変する場合がありますのでご了承ください。
使用・参考にした場合、一報を頂けると幸いです。また、商用の場合は必ずご連絡ください。

主使用部品

簡易部品表
CPU Atmel ATMega64A 16MHz駆動
ニキシー管 Burroughs B-5853
ニキシー管カソードドライバ K155ID1
ニキシー管アノード(桁)ドライバ TOSHIBA TLP260J
RTC MAXIM DS3234S SPI接続
気圧計モジュール Bosch BMP085 I2C接続
温度センサ SII S-8120C アナログ出力
通信 Xbee シリーズ1
ロジック用電源 TDK Lambda CE-1004
高圧電源 TES 1364HVPS

製作のポイント

命令一覧

AVRのプログラム内のcommand.hを見てもらえればすぐ分かると思います。基本的にアルファベット1文字の後に数値を指定する形です。

ギャラリー

管以外を実装した基板(裏)
管以外を実装した基板(表)






未実装基板(表)
未実装基板(裏)

頒布物一覧に戻る